お役立ち記事一覧

IT お役立ち記事

スキルアップ

IT経営

営業現場を仮想体験7:あと一押し! 「値引きしないとダメ」との声にどう対応するか

IT企業「ITproシステム開発」の営業担当で、卸売業向け販売管理パッケージの受注を目指しています。客先訪問の最大の目的である「導入意思の確認」が終わりました。今回はクロージングです。先方は値引きの話を出してきました。どのように対応し、受注にまで話を持っていけばいいのでしょうか。

営業現場を仮想体験6:「この製品なら導入したい」と思っていただけましたか?

パッケージのデモが終わりました。いよいよ今回の訪問の締めです。この訪問の目的は「導入意思の確認」です。あなたが紹介した商品を相手が導入したいと思っているかどうかを確認していく必要があります。「顧客要望と自社商品の適合度、導入意思、および課題の確認」と「次のアクションの確認」の流れを見ていきます。

電気・電子・機械 お役立ち記事

スキルアップ

剛性と強度の違い

前回のコラムでは、材料の頑丈さを[1]力が加わっても変形が少ないこと、[2]力を除けば変形は元に戻ることの2つで分けて見ることを紹介しました。頑丈さの理想は力が加わっても変形は「完全にゼロ」、どれほど大きな力を加えても破損しないことです。しかし、この理想を満たす材料は存在しません。従って、これら2つの見方によって材料選定を行います。

降伏点と引張り強さの意味

前回のコラムでは材料に力を加えると「弾性」→「塑性(そせい)」→「破断」の順に3つの現象が起こることを紹介しました。力を加えると変形(伸びやたわみなど)が生じます。弾性は力を除くと元に戻る性質で、塑性は力を除いても元には戻らずひずみが残る性質です。さらに力を加えると引きちぎれて破断します。どのような材料もこの3つの性質を持っています。

建築・土木 お役立ち記事

スキルアップ

作家でなく「社会のため」、匿名を重視し3人で出帆─北山恒氏(後編)

経済や権力のためではなく、社会や生活のためになる建築をつくりたい──。北山恒氏は木下道郎氏、谷内田章夫氏とともに、3人で「ワークショップ」という組織を立ち上げ、平等なパートナーシップのもとで設計活動をスタートした。チームでつくることで、個人のためではない、「社会のための建築」に近づけるのではないか、という思いがあったからだ。さらにその背後には、学生運動があった。