お役立ち記事一覧

IT お役立ち記事

スキルアップ

セールストークが歓迎されてしまうのが日本のクラウドの現状

今月取り上げるのは吉田雄哉氏。パブリッククラウドの伝道師「吉田パクえ」氏と言ったほうがピンとくる人は多いかもしれない。現在は日本マイクロソフトで「Microsoft Azure」の導入支援を手掛けている。最終回の今回は、日本のクラウドユーザーの悩みやクラウドに対する思いなどについて聞いた。

パクえの「え」はなぜひらがななのか

今月取り上げるのは吉田雄哉氏。パブリッククラウドの伝道師「吉田パクえ」氏と言ったほうがピンとくる人は多いかもしれない。現在は日本マイクロソフトで「Microsoft Azure」の導入支援を手掛けている。今回は、オープンソースやクラウドと出会って日本マイクロソフトに入社するまでを聞いた。

IT経営

営業現場を仮想体験7:あと一押し! 「値引きしないとダメ」との声にどう対応するか

IT企業「ITproシステム開発」の営業担当で、卸売業向け販売管理パッケージの受注を目指しています。客先訪問の最大の目的である「導入意思の確認」が終わりました。今回はクロージングです。先方は値引きの話を出してきました。どのように対応し、受注にまで話を持っていけばいいのでしょうか。

営業現場を仮想体験6:「この製品なら導入したい」と思っていただけましたか?

パッケージのデモが終わりました。いよいよ今回の訪問の締めです。この訪問の目的は「導入意思の確認」です。あなたが紹介した商品を相手が導入したいと思っているかどうかを確認していく必要があります。「顧客要望と自社商品の適合度、導入意思、および課題の確認」と「次のアクションの確認」の流れを見ていきます。

電気・電子・機械 お役立ち記事

スキルアップ

責任の所在 “開発の達人”が説く! 守るべき掟 #10

若いころ、私が提案した開発案件が上手くいかなかったら、一体、どうやって責任を取るのかと聞かれたことがある。最初は何を言われているのか分からなかったが、上から目線の物言いで、まるで私を部下のように扱う態度だったので、おそらく開発の責任は私にあり、上手くいかなかったらその責任は私にあると言いたいのだと理解した。そこで私は、「あなたはもちろん、私にも責任はありません。責任は、一切、社長にあるのです」と答えたのである。当然、今でもそれは正しいと思っているが、案外、ここのところを明確にしていない会社が多いのではなかろうか。

品質管理の最上位の目的とは?

「品質管理」と聞くと、難しい統計学や複雑な手法をバリバリと駆使しているイメージが湧くかも知れません。しかしこれらはあくまでも目的を達成するための「手段」なので、初めて品質管理を学ぶ人は、まずは本来の「目的」を押さえておくことが大切です。

建築・土木 お役立ち記事

スキルアップ

若手に絞った給与引き上げも

新卒、中途とも採用に苦戦する会社は多い。人材確保のために初任給の引き上げなど待遇改善を図るほか、現場の週休2日導入にも本腰を入れる。多額の利益を出して余裕のある今こそ、長年の懸案を改善する好機だ。

現場に飛び込み体得したリノベーションの心得

2年くらい前からでしょうか。「リノベーションの仕事を打診された。経験がないので手伝ってほしい」という建築設計事務所からの依頼が結構あります。当社の受注件数は年間平均で10件程度。そのうち3件くらいは、こうした建築設計事務所との“JV”です