電気・電子・機械 お役立ち記事一覧

スキルアップ

責任の所在 “開発の達人”が説く! 守るべき掟 #10

若いころ、私が提案した開発案件が上手くいかなかったら、一体、どうやって責任を取るのかと聞かれたことがある。最初は何を言われているのか分からなかったが、上から目線の物言いで、まるで私を部下のように扱う態度だったので、おそらく開発の責任は私にあり、上手くいかなかったらその責任は私にあると言いたいのだと理解した。そこで私は、「あなたはもちろん、私にも責任はありません。責任は、一切、社長にあるのです」と答えたのである。当然、今でもそれは正しいと思っているが、案外、ここのところを明確にしていない会社が多いのではなかろうか。

品質管理の最上位の目的とは?

「品質管理」と聞くと、難しい統計学や複雑な手法をバリバリと駆使しているイメージが湧くかも知れません。しかしこれらはあくまでも目的を達成するための「手段」なので、初めて品質管理を学ぶ人は、まずは本来の「目的」を押さえておくことが大切です。

四次元の開発 “開発の達人”が説く! 守るべき掟 #09

この世は三次元で構成されている。一次元とは座標で表される長さだけの線で、二次元はその長さと幅の広がりである平面。そして、三次元はそこにもう一つの次元が加わって空間というのである。この一次、二次、三次といったものの見方は産業構造を表すことにも使われていて、一次産業とは農業・林業・水産業といった直接自然界に関わる産業のことを言い、二次産業とは鉱物や農林水産物を加工する工業であり、三次産業というのは商業・運輸通信業・サービス業で、一次、二次産業以外の産業であると定義されている。

決められたルールを守りさえすればいい?

前回まではハードウエア面の「固有技術」について、材料、加工、図面のそれぞれの知識を学ぶコツを紹介してきました。今回からはガラッと変わり、ソフトウエア面の「管理技術」について紹介します。