電気・電子・機械 お役立ち記事一覧

スキルアップ

材料知識を習得するコツ

これまで材料について、大局の視点で伝えてきました。他の分野と比べて、材料知識の習得は難しいと思います。そもそも種類が膨大なので、勉強しようとする時点で億劫(おっくう)になってしまいます。また、「材料は目で見ても分からない」ということが理解を妨げる原因の1つになっています。鉄鋼材料かアルミニウム材料かは、光沢や持ったときの重さなどで分かります。銅材料も色で判断できます。でも分かるのはここまで。S45CとSS400の違いや、A5052とA6063の違いとなると、見ても分かりません。

プラスチックとセラミックスを3分で理解する

今回は非金属材料を紹介します。金属以外の材料にはプラスチックやセラミックス、ゴム、ガラス、セメントなどがあります。ここではプラスチックとセラミックスを取り上げましょう。

ユニークな銅の性質、強度よりも導電性と熱伝導性を生かす

前回は非鉄金属の代表選手としてアルミニウム合金材料を紹介しました。今回は銅材料を見てみましょう。銅がユニークなのは、工業製品だけではなく工芸品にも多く使われている点です。金属材料の中で金以外では唯一、黄金色の材料です。この特徴を生かして、神社仏閣でもよく目にします。これらは雨風にさらされる過酷な環境でも使用されるので、化学反応に強い耐食性の良さも存分に生かされています。