スキルアップの記事一覧

設計者に機械加工の知識が必要なワケ

機械加工の中で代表的な切削加工は、削ることで形を作る加工です。これには丸形状に加工する旋盤加工や角形状に加工するフライス加工、そして穴開け加工があります。工具の形状がそのまま工作物(ワーク)に乗り移ることが特徴です。今回はここに焦点を当てたいと思います。

生産現場を泣かせる「バリなきこと」の指示

加工にはさまざまな方法があり、それぞれの特徴を生かして選択されています。ここでよく問題になるのが、加工後の「バリ」です。バリは、加工法や加工者のスキルに関係なく発生してしまう厄介なもの。しかも、ほんの小さなバリでも次のようないろいろな問題を引き起こします。

知識の蓄積と自分のスタイルを見つける

創造性は何もないところからあっと驚く画期的なアイデアを出すことではなく、「既存のものの組み合わせ」であること。そして、そのためには既存のことを「知っておく」、すなわち知識を蓄積することが大切だ──。前回のコラムでこう説明しました。今回は、次のステップとして「既存の組み合わせ」について紹介したいと思います。

創造性は既存の組み合わせから

新聞や雑誌を読んでいると「イノベーション」という言葉をよく目にします。イノベーションは「技術革新」などと訳されます。「創造性を発揮して、イノベーションを起こそう!」といった具合に表現されます。