早期退職の常識が変わる、「黒字企業の40代」すら募集対象に(後編)

前回からの続き

転職は、固定収入を得るためのリスク回避の手段

 今後は、どのような企業でも早期退職者の募集が始まる可能性があります。ベテランだけでなく、社員の大半が対象になるかもしれません。

 こうした状況を見ている20代や30代の、働き方に対する意識が変わるのは当然でしょう。1社に骨をうずめるのではなく、転職を前提として企業を選ぶのが当たり前になってきています。

 転職の意味合い自体も変わってきています。以前は、給与アップ、キャリアアップを果たすためというのが転職の主な理由でした。今ではそれだけでなく、転職すること自体が、固定収入を継続的に得るためのリスク回避の手段になっています。今後は全ての社会人にとって、転職スキルは不可欠のものになるでしょう。

ここから先は日経TECHキャリアへの会員登録(無料)が必要です。

日経TECHキャリアとは?
 
  • ITの求人
  • 電気・電子・機械の求人
  • 建築・土木の求人