転職活動に有利な時期、適した季節(後編)

前回からの続き

 近年の夏の暑さを考えると、酷暑による体力消耗を考えた上で活動しなければなりません。現職で昼間働いて汗びっしょりになってしまったスーツを終業後に脱いでシャワーを浴び、着替えてから面接に臨まなくてはならない場合もあるでしょう。

 反対に、冬は寒さが体にこたえます。転職活動では、現職の昼休みや終業後に、人材エージェントや応募企業と屋外で携帯電話を使ってやりとりするような場面が多くあります。寒い場所に長時間身を置くことで、体調を崩す危険もあります。

 中には、インフルエンザにかかって面接を延期せざるを得ない人もいます。その結果、少し後に応募した人が先に面接を受けて内定してしまう、といったことも実際にありました。

ここから先は会員(無料・氏名不要)の登録が必要です。