固定席は常務だけ、「アジャイル・オフィス」が働き方を変える(後編)

日本IBM(大阪)

前回からの続き

 オフィス内には、やや寝ころんだ姿勢で静かに作業できる低いパーティションで囲まれた1人用のブース、筒状になっていて1人で電話をするのに適したオフィス家具、2人で互いの頭上のディスプレーを見ながら打ち合わせできる箱のようなブース、低いパーティションがあり声が漏れにくい4人用ブース、10人程度で打ち合わせできる丸型テーブルなど、色々な設備が用意されている。専用アプリをインストールしたスマートフォンのカメラでオフィス設備を写すと、利用方法が表示される仕組みになっている。

半閉鎖的な空間なっているソファー。休憩するもよし、軽く打ち合わせするもよし。

ここから先は会員(無料・氏名不要)の登録が必要です。