経費精算クラウドのコンカーが狙う、人を引き付けるオフィスとは(前編)

コンカ―

出張・経費管理クラウドサービスを提供するコンカ―は2018年、銀座6丁目の「GINZA SIX」に移転した。繁華街の中心部にあるオフィスの窓からは、銀座のシンボルである時計塔が見える。ワンフロアに集約し、働きやすい環境を提供することで、「みんなが来てくれるオフィス」を目指す。

受付はモダンな作り。ロゴのオブジェクトはエレベーターホールから見える。
(写真撮影:北山 宏一、以下同じ)

 出張・経費精算、請求書管理のクラウド管理サービスを提供しているコンカーは、急成長しているIT企業。東京・銀座6丁目の瀟洒なビル「GINZA SIX」8階に本社を置く。

 2010年10月に設立した同社は、東京・恵比寿のレンタルオフィスから有楽町オフィスを経て、2018年3月に現在地に移転した。広さは約600坪で有楽町オフィスの約3倍。社員数は約160人(2018年7月時点)だが、300人までは対応できる広さだという。

オフィス内の通路にある「Glass Partition Digital Signage」。業務提携を結ぶ企業と自社のサービス紹介も行なっている。8枚のデジタルサイネージを組み合わせた動画演出もある。

ここから先は日経TECHキャリアへの会員登録(無料)が必要です。

日経TECHキャリアとは?
 
  • ITの求人
  • 電気・電子・機械の求人
  • 建築・土木の求人