建築・土木 お役立ち記事一覧

スキルアップ

[読者調査] 対外的な評価向上に最も効くのは技術士

日経コンストラクション読者を対象としたアンケート調査で、建設会社に勤める人の7割以上が、1級土木施工管理技士の資格を持っていることが分かった。建設コンサルタント会社勤務の読者は、半数近くが技術士の資格を保有している。業務上、資格が不可欠ではない発注機関に勤める人でも、3割以上が技術士の資格を持っていた。資格取得に対する日経コンストラクション読者の意欲的な姿勢が見て取れる。

震災復興から新たなフェーズに舵を切る、仙台の鈴木弘人設計事務所(後編)

仙台市内に事務所を置く鈴木弘人設計事務所。1962年に創設して以来、東北を中心に多くの実績を持つ。2011年の東日本大震災によって業務内容が一変。震災復興を中心に多忙な日々が続いていたが、そろそろ一段落つきそうだ。Uターンで東北に戻る所員を加え、新たなフェーズに舵(かじ)を切る。

資格を武器に転職・独立も(後編)

2020年の東京五輪後も建設需要は堅調な見通しだ。建設技術者のニーズは依然として高い。維持・修繕など高い技術力を要する業務が増えるなか、資格は転職市場で大きな武器になる。新たな活躍の場を求め、資格を生かして大手企業から独立する人もいる。

震災復興から新たなフェーズに舵を切る、仙台の鈴木弘人設計事務所(前編)

仙台市内に事務所を置く鈴木弘人設計事務所。1962年に創設して以来、東北を中心に多くの実績を持つ。2011年の東日本大震災によって業務内容が一変。震災復興を中心に多忙な日々が続いていたが、そろそろ一段落つきそうだ。Uターンで東北に戻る所員を加え、新たなフェーズに舵(かじ)を切る。