職種をお選びください

お役立ち記事コンテンツ Report

責任の所在 “開発の達人”が説く! 守るべき掟 #10

若いころ、私が提案した開発案件が上手くいかなかったら、一体、どうやって責任を取るのかと聞かれたことがある。最初は何を言われているのか分からなかったが、上から目線の物言いで、まるで私を部下のように扱う態度だったので、おそらく開発の責任は私にあり、上手くいかなかったらその責任は私にあると言いたいのだと理解した。そこで私は、「あなたはもちろん、私にも責任はありません。責任は、一切、社長にあるのです」と答えたのである。当然、今でもそれは正しいと思っているが、案外、ここのところを明確にしていない会社が多いのではなかろうか。

四次元の開発 “開発の達人”が説く! 守るべき掟 #09

この世は三次元で構成されている。一次元とは座標で表される長さだけの線で、二次元はその長さと幅の広がりである平面。そして、三次元はそこにもう一つの次元が加わって空間というのである。この一次、二次、三次といったものの見方は産業構造を表すことにも使われていて、一次産業とは農業・林業・水産業といった直接自然界に関わる産業のことを言い、二次産業とは鉱物や農林水産物を加工する工業であり、三次産業というのは商業・運輸通信業・サービス業で、一次、二次産業以外の産業であると定義されている。

日経TECHキャリアは、
日本の技術者を支える転職支援サービスです

技術者のみなさまが、より正しく評価され、
いきいきと働くことができる社会の実現を目指します。

日経グループが運営する
信頼の転職サイト

あなただけの経験に
マッチした求人が見つかる

考えもしなかった異業種への
可能性が見つかる