職種をお選びください

お役立ち記事コンテンツ Report

建築家に怒られても第三者の視点で撮影 第一線の10人が語る「建築のチカラ」――写真家・鈴木久雄氏その2

25歳のときに単身渡欧。3カ月程度の滞在予定が、既に34年を数える鈴木久雄氏。1992年バルセロナ五輪の招致決定をきっかけに現地で建築写真に取り組み始めた。今では、「エル・クロッキース」の専属カメラマンとして世界を撮り歩く。時には建築家に怒られても「建築の裏側も見せたい」と、第三者の視点を大切にする。

日経TECHキャリアは、
日本の技術者を支える転職支援サービスです

技術者のみなさまが、より正しく評価され、
いきいきと働くことができる社会の実現を目指します。

日経グループが運営する
信頼の転職サイト

あなただけの経験に
マッチした求人が見つかる

現場を離れられない
あなたにも安心サポート