職種をお選びください

お役立ち記事コンテンツ Report

現場に3年常駐、公共建築の面白さ知る 千鳥義典・日本設計代表取締役社長、その4

千鳥義典・日本設計社長にとって転機は入社数年で訪れた。1987年に竣工した「松山市総合コミュニティーセンター」だ。設計の初期段階から、現地に赴任しての工事監理まで一気通貫で担当し、実務の多くを体験した。この頃から一貫しているのは、仕事は楽しんでするという姿勢だ。

現場に3年常駐、公共建築の面白さ知る 千鳥義典・日本設計代表取締役社長、その3

千鳥義典・日本設計社長にとって転機は入社数年で訪れた。1987年に竣工した「松山市総合コミュニティーセンター」だ。設計の初期段階から、現地に赴任しての工事監理まで一気通貫で担当し、実務の多くを体験した。この頃から一貫しているのは、仕事は楽しんでするという姿勢だ。

「日本設計ってどこ?」、超高層ビルの職場に驚く 千鳥義典・日本設計代表取締役社長、その2

「何よりも実務を覚えたいという欲求が強かった」と日本設計に入社した当時を振り返る千鳥義典社長。入社してしばらく小規模な公共施設の設計が続く。初めての図書館では東京都近郊の建物に足を運んで各部分の寸法を実測した。一見地味な資料の作成も、千鳥氏にとっては学ぶものの多い刺激的な仕事だった。

「日本設計ってどこ?」、超高層ビルの職場に驚く 千鳥義典・日本設計代表取締役社長、その1

「何よりも実務を覚えたいという欲求が強かった」と日本設計に入社した当時を振り返る千鳥義典社長。入社してしばらく小規模な公共施設の設計が続く。初めての図書館では東京都近郊の建物に足を運んで各部分の寸法を実測した。一見地味な資料の作成も、千鳥氏にとっては学ぶものの多い刺激的な仕事だった。

日経TECHキャリアは、
日本の技術者を支える転職支援サービスです

技術者のみなさまが、より正しく評価され、
いきいきと働くことができる社会の実現を目指します。

日経グループが運営する
信頼の転職サイト

あなただけの経験に
マッチした求人が見つかる

現場を離れられない
あなたにも安心サポート