お役立ち記事コンテンツ Report

学生時代の論文が生涯の設計思想を決めた─山本理顕氏(後編)

共有部分を大きくして住宅を地域の一部として捉える「地域社会圏」や、社会に開かれた住宅を目指して「脱住宅」を提唱するなど、住宅やコミュニティーに関する持論を積極的に展開する山本理顕氏。その持論の萌芽は、大学院の論文や調査のなかにすでにあった。その視点が生まれたきっかけを聞いた。

学生時代の論文が生涯の設計思想を決めた─山本理顕氏(前編)

共有部分を大きくして住宅を地域の一部として捉える「地域社会圏」や、社会に開かれた住宅を目指して「脱住宅」を提唱するなど、住宅やコミュニティーに関する持論を積極的に展開する山本理顕氏。その持論の萌芽は、大学院の論文や調査のなかにすでにあった。その視点が生まれたきっかけを聞いた。

倉俣史朗氏との会話に尻込みした「自信のなさ」を後悔─藤江和子氏(後編)

時代をリードする多くの建築家たちと協働してきた藤江和子氏。建築家との公私にわたる付き合いを通して、仕事への取り組み方から建築に対する考え方まで多くを学んだ。一方で悔いを残すのは、自身が身を置く家具デザイナー界の人たちとの交流だ。当時は、倉俣史朗氏や大橋晃朗氏などと深い会話を試みるまでの自信がなかった。

倉俣史朗氏との会話に尻込みした「自信のなさ」を後悔─藤江和子氏(前編)

時代をリードする多くの建築家たちと協働してきた藤江和子氏。建築家との公私にわたる付き合いを通して、仕事への取り組み方から建築に対する考え方まで多くを学んだ。一方で悔いを残すのは、自身が身を置く家具デザイナー界の人たちとの交流だ。当時は、倉俣史朗氏や大橋晃朗氏などと深い会話を試みるまでの自信がなかった。

日経TECHキャリアは、
日本の技術者を支える転職支援サービスです

技術者のみなさまが、より正しく評価され、
いきいきと働くことができる社会の実現を目指します。

日経グループが運営する
信頼の転職サイト

あなただけの経験に
マッチした求人が見つかる

現場を離れられない
あなたにも安心サポート