お役立ち記事コンテンツ Report

「お手伝い気分」で踏み出した家具デザインの道─藤江和子氏(前編)

藤江和子氏は槇文彦氏や伊東豊雄氏をはじめとする多くの建築家と協働し、単体の家具という枠を超えた家具を生み出してきた。デザイナーとしての第一歩を踏み出した宮脇檀建築研究室ではアシスタントとして多くの仕事に関わったが、実務の実力不足を痛感。自社工場を持つ会社に転職し、「デザインから制作までのリアルな作業」を体得する。

銭湯の生き残りをかけた建て替え提案─竹原義二氏(後編)

これまで150件以上の住宅を手掛けてきた竹原義二氏だが、実は、最初に建築賞を受賞したのは、「延命湯」という銭湯だった(1984年渡辺節賞)。この延命湯は今も変わらず営業しており、地域のコミュニティーを育み続けている。社会のためになる建築をつくりたいという学生時代の志がかなったのだ。

日経TECHキャリアは、
日本の技術者を支える転職支援サービスです

技術者のみなさまが、より正しく評価され、
いきいきと働くことができる社会の実現を目指します。

日経グループが運営する
信頼の転職サイト

あなただけの経験に
マッチした求人が見つかる

現場を離れられない
あなたにも安心サポート